会社案内

社会貢献活動

トランスコンテナは積極的な社会貢献活動を行い、よりよい社会の実現に貢献します

東日本大震災子ども支援募金への参加

トランスコンテナは、東日本大震災の支援活動として日本ユネスコ協会連盟が主催する「東日本大震災子ども支援募金」へ参加し、2013年4月までに総額600万円を寄付いたしました。2011年3月11日の東日本大震災により、多くの学校が被災し、子どもたちの教育環境が危機に陥りました。トランスコンテナではこの支援募金への参加を通し、1日でも早い被災地の教育復興、また日本の未来を担う子どもたちが大きく羽ばたいていける環境づくりに貢献できればと考えました。

第69回日本ユネスコ運動全国大会・表彰式のご報告
東日本大震災 教育復興支援レポート2014

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

救缶鳥(きゅうかんちょう)プロジェクトへの参加

「救缶鳥プロジェクト」とは、株式会社パン・アキモトさんが世界の飢餓対策支援活動として取り組む「非常食を備えることで、世界の飢餓救済の活動に参加できる」というプロジェクトです。トランスコンテナでは、この活動に賛同し、世界の飢餓で苦しむ国々の多くの人たちの救済に貢献できることを目標としています。

2013年のフィリピン台風の被災地に救缶鳥(パンの缶詰)を援助物資として送り、一般財団法人 日本国際飢餓対策機構より感謝状を頂きました。

2015年には、アフリカ東海岸のインド洋上のザンジバル支援に救缶鳥を送り、感謝状を頂きました。

救缶鳥プロジェクト 株式会社パン・アキモト

「フィリピンの子供たちへ野球用具を寄付しよう!」の輸送をお手伝い

埼玉西武ライオンズは、「フィリピンの子供たちへ野球用具を寄付しよう!」プロジェクトにおいて、ファンの方々や選手から寄付された、野球ボール、靴や野球用具 合計5717点を フィリピンのYMCAに寄贈しました。
トランスコンテナは、埼玉西武ライオンズのこの取組みに賛同し、フィリピン共和国バンガシナン州までの輸送をお手伝いしました。

埼玉西武ライオンズ

ページの先頭へ