採用情報

社員紹介

2013年入社 男性【東京本社・営業部】

■出身学部

国際政治経済学部

■自身の就活(どんな業種・仕事を希望して就活しましたか?入社を決めた理由は何ですか?)

留学経験もあったことから、英語の能力を活かした国際的な仕事をしたいと思い就職活動を行っていました。海運業界については学生時代にインターンをしていたこともあり活動の視野に入れていました。

■入社当時、仕事の内容、会社の印象、やりがい、不安

入社当時は営業部カスタマーサービスに配属され、主に営業サポートや顧客対応を行いました。先輩社員の皆さんが、お客様のために責任感を持って仕事をしているのを見て 社会人1年生としてお手本となりました。

■現在の仕事、任されている業務、やりがい

現在は営業とカスタマーサービスの兼任をしております。大規模の会社ではないので細かな分業は無いかもしれませんが、逆に言えばその点が一人ひとりのチャンスで、やれることの幅が大きいということにもなります。入社4年目ですが、今でも日々勉強することばかりです。

■社会人になって成長したと思うこと、考え方の変化等

仕事を通して様々な方々とお付き合いしていく中で、色々な状況を考えた上でコミュニケーションを取ることを心がけるようになりました。上下や利害の関係、立場を認識した上で、自分の言葉や言い方を選ぶことで信頼に繋がることを学びました。これは日本人であれ外国人であれ同じことではないかと思います。

■自分が大切にしていること、(仕事のスタイル、価値観等)

恐らくどんな会社にも共通すると思いますが、会社には色があります。トランスコンテナの色は様々ですが、皆さん仕事もプライベートもしっかり充実させているよう思います。どちらかのバランスが崩れてしまうと、どちらも中途半端になってしまいますので、しっかり勤めてしっかり遊ぶことを大事にしています。

2015年入社 女性【東京本社・営業部】

■出身学部

文学部

■自身の就活(どんな業種・仕事を希望して就活しましたか?入社を決めた理由は何ですか?)

はじめから業種を決めてはいませんでした。幅広く業界研究をし、自らが活躍できる場所を探しました。企業説明会での社員の雰囲気や職場の雰囲気が自分に合うと思い、入社を決めました。

■入社当時、仕事の内容、会社の印象、やりがい、不安

営業サポートのカスタマーサービスに配属になり、書類作成や電話対応をしています。職場の環境はとても良く、わからないことがあれば相談しやすい雰囲気なので、進んで色々なことを学びたいという気持ちになりました。現在はサポートする担当お客様が増えたので、仕事が立て込むと大変ですが、その分やりがいもあります。能動的に業務をこなしていくことが出来ることに喜びを感じます。

■社会人になって成長したと思うこと、考え方の変化等

柔軟な考え方を持つようにしています。接する相手が学生時代以上に幅広くなった分、人それぞれ考え方は異なるので一つの考え方に固執せずにいることが大切だなと感じています。

■プライベートの過ごし方

映画・ショッピング。長期の休みがあるときは旅行に行って気分をリフレッシュさせます。

2013年入社 女性【東京本社・欧米事業部】

■出身学部

教育学部

■自身の就活(どんな業種・仕事を希望して就活しましたか?入社を決めた理由は何ですか?)

海外の人と協力しながら進めるような仕事をしたいと思い、海外とのやりとりが必須である国際物流業界を中心に就職活動をしていました。最終的には説明会や会社を訪問した際の雰囲気が良かったので、入社を決めました。

■入社当時、仕事の内容、会社の印象、やりがい、不安

北米からの輸入業務を担当していました。専門用語が多く、最初の頃は電話を受けてもお客様のお話がよく分からない、ということもありましたが、周りの先輩方に優しく教えて頂き、徐々にスムーズに対応できるようになりました。

■現在の仕事、任されている業務、やりがい

欧州向け混載の輸出業務をやっています。貨物の集まり具合をチェックしながら、倉庫の方とコンテナサイズ・本数を決めたり、B/L作成を行ったりしています。入社後3年弱輸入に携わってきたので輸出はまだまだ勉強中ですが、輸入とリンクして考えられ、知識がついたように感じます。

■自分が大切にしていること、(仕事のスタイル、価値観等)

トラブルや急な問合せが入った時にしっかり対応できるよう、普段の業務は早目早目を意識して、進めるようにしています。

■プライベートの過ごし方

美味しいものを食べに行ったり美術館に行ったりして、気分転換しています。
毎年夏休みには海外旅行をしており、昨年はロシアに行ってきました!

2012年入社 男性【インドネシア駐在】

■出身学部

法学部

■自身の就活(どんな業種・仕事を希望して就活しましたか?入社を決めた理由は何ですか?)

若いうちに海外で仕事をしたいというのが就職活動の軸でした。結果的に今インドネシア駐在という形で、希望が叶っていることに自分でも驚いています。

■入社当時、仕事の内容、会社の印象、やりがい、不安

大阪支店・営業開発課に配属されました。先輩社員より引き継いだ担当荷主を訪問し、ブッキング(船積み予約)を取ってくるのが主な仕事です。先輩社員・上司が常にフォローしてくれますので全く心配はありませんでした。

■現在の仕事、任されている業務、やりがい

3年目にインドネシア・ジャカルタの現地代理店に出向し、輸入貨物のフォローアップと、輸出貨物の集荷営業が主な業務です。出向先のローカルスタッフと一緒に仕事をしていますが、言葉や商習慣の違いに戸惑うことも多く、日々苦労しています。

■社会人になって成長したと思うこと、考え方の変化等

日本だけでなく世界中のニュースや時事問題に敏感になりました。海外に住んでいる以上、その国の宗教や文化を理解しようと務めることは大切です。特にインドネシアはテロ等の不安要素も多く、トラブルを避けるという意味でも情報収集は欠かせません。

■プライベートの過ごし方

日本人のフットサルチームに所属しています。年に一度アジア各国の日本人チームが集う大会があり、優勝を目標に練習しています。

2015年入社 男性【大阪支店】

■出身学部

海事科学部

■自身の就活(どんな業種・仕事を希望して就活しましたか?入社を決めた理由は何ですか?)

大学では船舶に関する幅広い知識を学んでいたため、海運・物流業界に興味を持ち就職活動を行っていました。トランスコンテナに決めたのは、面接時にとても真摯な対応で学生を見てくれていると感じたからです。

■入社当時、仕事の内容、会社の印象、やりがい、不安

入社当初、国際海上輸送の会社なので当然英語力が必要になるだろうと考えていました。実際、毎日のように海外からメールが来ており、特段英語が得意なわけではない私にとって最初はすごく抵抗がありました。ですがOJTトレーナー、周りの先輩方の丁寧な指導のおかげで、今では少しずつ苦手意識を克服しているように感じます。

■現在の仕事、任されている業務、やりがい

現在、北米混載の輸出、インドネシアへの輸出を手配する仕事をしています。国によって輸出の際のルールが違うので、その違いを理解しながら必要な書類を作成しています。自分が手配したコンテナの貨物が無事現地のお客様の元へ届いたときは、この仕事をしていて良かったなと思う瞬間です。

■自分が大切にしていること、(仕事のスタイル、価値観等)

「分からないことは分からないままにするな!」という言葉を大切にしています。自分で考えても分からないことは必ず上司や先輩方に確認するようにしています。何でも聞けるのは若手社員の特権ですから!仕事に関して疑問が残らないように常に心がけています。

■プライベートの過ごし方

休日はランニングをしています。天気が良い日に海を見ながら走るのは、やはり気持ちが良いですね!3度目のフルマラソン完走に向けて、楽しみながら練習しています。

2012年入社 男性【名古屋支店】

■出身学部

外国語学部

■自身の就活(どんな業種・仕事を希望して就活しましたか?入社を決めた理由は何ですか?)

英語を使う業種を求めて(メーカー、物流に絞って)、また商売感覚を身につけたくて営業職を希望して就活してました。就活期間も終盤を迎えていたので、内定のタイミングがバッチリだったことが決め手です。

■入社当時、仕事の内容、会社の印象、やりがい、不安

名古屋支店の事務所はこじんまりしていてat homeな印象です。入社当時は、書類チェック、書類発行業務、電話応対(取り次ぎ)で、やりがいを見出すことは難しかったです。営業に出るようになり、荷主と面談・打合せをする際、海上から海外ドアまでの輸送を含めた物流コーディネートを求められる時は、創造力が掻き立てられ、ワクワクしたと同時に責任範囲も広がるため一層緊張もしました。

■現在の仕事、任されている業務、やりがい

現在は輸出入問わず営業職に従事しています。営業に出たての頃は、月次実績報告で自分の担当する荷主の実績は微量しかなく、悔しいと感じることが多かったです。それがモチベーションになって徐々に開拓が進む顧客もあり、自身で拡大させた荷主からの受注はとても励みになります。

■社会人になって成長したと思うこと、考え方の変化等

売られている商品の価格の内どれぐらいが物流費なんだろう、と考えるようになりました。また、人付き合いにおいて、まだまだ未熟ではありますが、気をつけるべき点に少しずつ気づくようになってきていると感じています。

■自分が大切にしていること、(仕事のスタイル、価値観等)

問合せや締切の近い案件が集中している時など、イライラしやすい時こそ、昼休み等休める時には同僚冗談を言ったり、楽しく過ごす事が大切だと思います。

2010年10月入社 男性【東京本社・営業部】

■入社を決めた理由

貿易関係で就職活動をしていたため、事業内容の国際海上輸送業が自分の希望と合致していた事が入社の理由です。
当時のホームページの社員紹介ページに、面白そうな方が多かった点も好印象でした。

■入社する前の会社の印象

『国際複合一貫輸送』や『NVOCC』といった言葉の意味、何をしている会社かは調べていたものの、
今一漠然としていたと思います。社内で英語が飛び交っていたらどうしようと不安もありました。

■入社した後の会社の印象

本当に人材が資本の会社だと思います。目の前には貨物も倉庫も船もありませんので、
輸送のノウハウや関係会社との協力で成り立っているんだなと。
その分上司からは、倉庫に出向いて貨物をよく見て来いと言われています。
後、メールの多さには驚きました。お客様・船会社・倉庫・外地代理店・社内からと、メール受信が止まることがありません。
心配していた英語も、電話は稀でほとんどがメールでした。

■実際に任されている仕事内容

営業職ですので、貨物を集めてくる事がメインの仕事となります。
メーカー様や同業他社を訪問し、当社のサービスをご利用して頂くべく営業活動をしています。
既存のお客様から輸送のご相談を頂くことも、新規のお客様から「貿易は初めてで...」といったお電話を頂くことも。
運賃以外にも、航海日数・積み替えの有無・船のスペース状況・相手国の祝日/規則等をご説明する必要があります。

■会社・仕事で楽しかったこと

新しい案件が決まった時は嬉しいです。
昨日の今日で商売が決まる事はありませんので、打ち合わせを重ねて実を結んだ時は達成感があります。
欧州向け等は、船積みから外地到着まで1ヶ月以上安心できないのですが。

■会社・仕事で辛かったこと

初めての輸入案件がいきなりトラブルになってしまった事です。
こちらで輸入可能な物か確認を進めている段階で、海外の輸出者が勝手に船積みを進めてしまった案件がありました。
既に貨物は海上にあるにも関わらず、輸入にはサンプル品の成分検査が必要であると判明し、
その後輸入が完了するまでは各種手配で本当にしんどかったです。
結果的には、海貨業者様や上司のおかげで積み戻しといった事態にならずに済みました。
後日Amazonでその商品を見かけた時は、苦労が報われた気がしました。

■会社の雰囲気・会社の自慢

当然なのかもしれませんが、オンとオフの切り替えがはっきりしている方が多いと思います。
仕事中は厳しい表情でも、お酒の席では明るかったり。
自慢といえば、お客様を訪問するとよく内勤社員の電話対応を褒めて頂けます。

■プライベートの過ごし方

天気が良ければ、登山やサーフィンをしに出かけます。
両方とも社会人になってから始めたのですが、リフレッシュには最高です。
くたくたになってビールを飲めば、平日に溜まったストレスもどこかへ。
余談ですが、年中日焼けをしているため元が色白であるという事実を社内でも客先でも信じてもらえず心を痛めています。

2008年12月入社 女性【大阪支店 アジア】

■入社を決めた理由

私の場合、大学卒業後に1年余り留学していたので第二新卒枠にて募集している企業を探していましたが、募集企業はとても少なくTCLを見つけた時はとても嬉しくて、ワクワクしながら会社説明会に参加しました。 もともと、“海外と繋がっていると実感のできる仕事がしたい”という希望があったのと、説明会で、“海外進出しようとしている日本企業のお手伝ができる仕事”と聞いて、とても魅力的な仕事だと感じ、ぜひこの会社で仕事をしてみたい!と思いました。

■入社する前の会社の印象

専門知識を多く必要とする業界というイメージがとても強かったので、毎日本を読んだりして勉強三昧な日々が待っているのでは、と心配していました。また、部所間の仕事の線引きもはっきりしていて、システムを使って黙々と業務をこなすイメージでした。

■入社した後の会社の印象

入社して先輩の業務を手伝うようになって、とにかく忙しい!と感じました。静かにオフィスワークというイメージでしたが、各関係方面とタイムリーに情報を共有するため電話でのやり取りも多く、慌ただしく時間が過ぎていくこともありました。

■実際に任されている仕事内容

シンガポール経由サービス・インド航路のオペレーション及びカスタマーサービスを担当しています。仕事内容は、第一に担当航路のコンテナサイズやバンプランの決定があります。お客様からのリクエストを踏まえつつ、集まった貨物の物量や形状を把握し、使用倉庫の担当者と相談しながら安全で効率の良い積み方を考案することが重要な仕事です。次に、入手した船積み書類からB/Lを作成することをはじめ、関連書類を不備なく現地代理店へ送付し手仕舞いを完了させます。その際には長尺貨や重量貨等、現地で取扱上注意が必要な貨物があれば、その連絡も欠かせません。他にも、船積み後の貨物が現在どこにどういう状態であるかを外地代理店と確認しお客様へ報告するといったカーゴトラッキングサービス業務も日々行なっています。

■会社・仕事で楽しかったこと

シンガポールリンクを担当させて貰えていることで、初めて聞く地名や港名について調べたりする機会が多く新しい発見がたくさんあるので飽きることがありません。お客様から、“こんな珍しい仕向地はサービスないですよね?”と聞かれた時に、“サービスございます!”と回答出来るときはとても嬉しいです。また日々の業務を通じて、お客様をはじめ、海貨業者や倉庫担当者とのやり取りから様々なことを教えて頂き、わからなかったことがだんだんわかってくるようになると業務もスムーズになります。現場や外地代理店から学んだことを営業担当へアドバイスできたり、お客様へ事前に注意を促したりできると自分が役に立ったと思える達成感があります。たくさんの人との繋がりの中で仕事ができることは自分にとってモチベーションアップに繋がっていると思います。

■会社・仕事で辛かったこと

入社して間もない頃は、右も左もわからないままお客様と話をしたり、倉庫担当者からの連絡の意味を取り違えたり、ひとつのことを終わらせるのにかなり時間がかかったりと自分の知識と経験不足からお叱りを受けることが多々ありました。その度に先輩や上司に助けて頂き、大きなトラブルになることはありませんでしたが、自分の不甲斐なさを実感して情けなくなることがありました。今となっては通過点のように見えますが、当時はいつか一人でこなせるようになる時が来るのか、ととても心配でした。最近では、外地の代理店とうまくコミュニケーションが取れない時に、大変だなぁと感じます。用語の使い方の違いやローカルルールを知らないと、なかなか理解できないことがあるので現地に行ったことのある先輩や上司のアドバイスはとても参考になります。

■会社の雰囲気・会社の自慢

私が所属する大阪支店はとても和やかで和気あいあいとした雰囲気です。先輩方は全員優しく、わからないことがあっても必ず誰かがサポートして下さる素敵な環境です。お昼休みには必ずどこかから笑い声が聞こえてくるような明るい店内です。大阪支店の特色なのか電話でお客様と話す時の声が大きく、やはり笑っている人が多い気がします。(もちろん私もその一人です!)毎日、会社に行くと元気になれるような職場です。

■プライベートの過ごし方

趣味は英会話です。週1度、仕事の後に先輩と英会話に通っています。3年間シカゴに駐在されていた先輩と同じクラスで話せるので、とても刺激を頂いています。クラスの前に一緒に晩ご飯を食べながら、仕事のことからプライベートなことまで何でも相談に乗ってもらっています。カラオケも共通の趣味で2人共マイクは握ったら離しません!

2008年12月入社 女性【名古屋支店】

■入社を決めた理由

海外から帰ってきたのが8月だった為、秋採用の募集しかなく、自分の希望に沿う会社を見つけられずにいましたが、「仕事で英語を使う会社」というので見つけたのがTCLでした。たまたま見つけた会社ですが、他に行きたいと思える会社もありませんでしたし、内定をもらったのでこれも何かの縁かなと思い入社しました。

■入社する前の会社の印象

会社説明会で何やら船で貨物を運ぶ仕事らしいとその時、初めてどんなことしている会社なのか知りました。「MADE IN 海外」の商品を日本で買うことができるのはこういう仕事をしている会社があるからなんだと改めて実感しました。

■入社した後の会社の印象

予想通り、船で荷物を運ぶ会社でした。ただ想像していたよりも、色々な方法で運んでいました。通常のコンテナに入りきらない大きな機械等も特殊なコンテナで運ぶことがあり、ダンボール1個からそういう大きな貨物まで運べるサービスを提供している会社でした。輸出入の業務をしていますが、弊社だけではなく様々な会社がそれぞれの仕事をして初めて貨物を輸出(または輸入)することが出来る為、その一翼を担っている責任を感じています。

■実際に任されている仕事内容

現在は欧州からの輸入と欧州への輸出の業務を担当しています。

■会社・仕事で楽しかったこと

お客様やお世話になっている倉庫の担当者さんと電話で話が弾むとこの仕事を続けてきて良かったなと思います。

■会社・仕事で辛かったこと

出港日(輸入では入港日)から逆算してすべての締め切りが設定されていますので、業務は時間厳守です。書類や貨物が時間までに揃わないと、最悪船に積んでもらえません(輸入では貨物の引き取りが遅れます)ので、書類等の入手に時間がかかると、やきもきします。

■会社の雰囲気・会社の自慢

名古屋支店は本支店内で一番人数の少ない支店ですので、顔と名前がすぐに覚えられました。支店の立地もよく、地下鉄の出口から徒歩数分です。

■プライベートの過ごし方

愛猫とひなたぼっこしながら寝て過ごすのが理想の過ごし方です。